心理学の一般常識 |

有名無名な心理学の話を書き連ねていきます。

ホット・リーディングとコールド・リーディング

2012.01.23 Mon

23:41:09

よく占い師や霊媒師、宗教家などが使う手にコールド・リーディングとホット・リーディングがあります。

コールド・リーディングとは、直接的な質問をせず、何気ない会話から相手の情報を聞き出すテクニックです。
よく当たると評判な占い師や、言っていないはずの悩みを次々と言い当てる霊能者がいますが、これらはほとんどがコールド・リーディングの使い手です。

コールド・リーディングに関しては、既に海外で体系化されたテクニックなどがあり、その内容は誰でも手に入れることができます。ただし、いくら知識が見についても、それを実際に行えるかどうかは扱う人の才能に少なからず左右されます。騙されないようにするために、知識だけはみにつけておくのもいいかもしれませんね。

ホット・リーディングとは、コールド・リーディングとは違い、前もってバレないように調査をして対象の情報を手に入れておく方法です。これはテクニックと言うよりは、準備と言えるかもしれません。知らないはずのことを、実は知っているにもかかわらず、今、占いや霊能力などの超常の力で手に入れたように話されては、少なからず驚きますよね。まぁそれでも、相談する側は更に深い悩みや質問をしてくる可能性が高く、調査した内容だけではボロが出る可能性もありますが、そこをやり過ごす手腕も持っていてこそ、生きる方法でしょう。

これらを全て、人を騙すという点で悪者扱いすることは簡単ですが、事はそう簡単ではありません。
あからさまに高額の謝礼を要求するような悪徳業者はもっての外だとは思います。しかし、こういった手法を使う人に相談し、騙された側はそのことに気づかず、長年思い患ってきた悩みが快方に向かう可能性もあります。

自分との対話の一つの方法として、こういった能力を持つ人達をうまく使うことも、もしかしたらストレス社会を生き抜く方法の一つかもしれないのです。

オススメ情報